2018年06月09日

ベトナムの電車に乗るのは予約が必要!? 乗り方や運賃についても紹介

ベトナムで電車を利用する際はどのようにすればいいのでしょうか? ベトナムの鉄道は長距離路線がメインのため、ベトナムの景色を楽しみながら長時間の旅をするのにはピッタリです。今回はベトナムの鉄道事情から列車の乗り方まで詳しく紹介します。

 


 

 

ベトナムの電車を日本人が使うのは不便?

 

ベトナムではバイクやタクシーでの移動が一般的のため、電車の存在を知らない人も中にはいるかもしれませんが、ベトナムにも電車はあります。ベトナムの列車は時速70㎞程度で走ります。これは、車やバスの速度とあまり変わりません。そのため、旅行の時間が限られている人や観光地での時間を楽しみたい人にとって、電車での移動は少し不便といえるかもしれません。

 

 

 

ベトナムの鉄道路線

 

ベトナムの鉄道路線はハノイとホーチミンを結ぶ南北線とハノイから伸びる5本の地方路線がありベトナムと中国を結ぶ路線もあります。

 

 

 

南北線(ベトナム統一鉄道)

南北線はハノイのハノイ駅~ホーチミンのサイゴン(Saigon)駅を結ぶベトナム鉄道の主要路線です。全長は1726㎞でハノイからホーチミンまで33時間かかります。途中停車駅がたくさんあり、フエ(Hue)やダナン、ニャチャン(Nha Trang)といった観光都市にも停車するので旅行者が多く利用する人気路線です。

特にホーチミンのサイゴン駅(Saigon)から中部のビーチリゾートのニャチャン駅(Nha Trang)までを結ぶ路線を走るSNT1号とSNT2号は5つ星の寝台列車として人気が高いです。

 

地方路線

ハノイを中心に周辺地方へ5本の路線が伸びています。ハイフォン(Hai Phong)線、ラオカイ(Lao Cai)線、ドンダン(Dong Dang)線、クワンチュウ(Quan Trieu)線、ハロン(Ha Long)線です。

5つの路線の内、ドンダン(Dong Dang)線とラオカイ(Lao Cai)線はベトナムと中国をつないでいます。また、中国へ入国することも可能です。

 

 

 

南北線にある駅

 

南北線にある駅の中でも利用者が多い駅を紹介します。

 

サイゴンSaigon

Saigon駅はホーチミン市3区に位置する最も利用者の多い駅です。

 

 

ニャチャン(Nha Trang)

ベトナム最大級のビーチリゾートニャチャン(Nha Trang)の駅です。

 

 

ダナン( Da Nang)

きれいなビーチや美味しい料理があり観光スポットとして有名なダナンにある駅です。

 

 

フエ(Hue)

西洋風の建築物や世界遺産があり観光地として有名なフエ(Hue)にある駅です。

 

 

ハノイ駅

ベトナムの首都ハノイにある駅。ハノイ駅からは南北線だけでなく、様々な地方へ路線が引かれています。

 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.