2018年12月25日

ベトナムのクリスマスは祝日になる?? プレゼントやケーキ事情も紹介

ベトナムのクリスマス事情を知っていますか?日本のクリスマスといえばプレゼントやケーキ、チキンなどを用意しますが、ベトナムはどうでしょうか?日本に比べてキリスト教徒の数も多いベトナム。クリスマスをどのように過ごすのか気になりますよね。今回は、ベトナムのクリスマス事情を紹介します!

 

 

ベトナム人にとってクリスマスとは?

 

日本人にとってクリスマスといえば、恋人と過ごすイメージがある方も多いと思います。ベトナムでも同様にクリスマスは恋人と過ごすことが多いそうですが、敬虔なクリスチャンは教会でお祈りをするそうです。
また、ホワイトクリスマスという言葉があるように、日本のクリスマスは寒い印象、ときには雪が降るイメージがあります。ベトナムではほとんどの地域で雪は降りませんが、日本と同様にクリスマスシーズンは寒いイメージがあるそうです。だからこそベトナムでも人肌が恋しくなるとか......。
ベトナム北部では気温が比較的低くなるものの、ベトナム南部ではそれほど気温は下がらず、昼間は夏のような暑さを感じることができます。特に、ベトナム南部在住の方は真夏のクリスマスというちょっと不思議な体験をすることができますね!

 

クリスマスプレゼントは渡すの?

ベトナムでクリスマスにプレゼントを渡す文化はあまり馴染みがありません。人によって考えは異なりますが、特にプレゼントは用意せず、友だちや恋人と一緒に食事を楽しむことが多いです。中にはクリスマスプレゼントを渡すのが習慣になっている人もいるそうですが、多くの人にとってクリスマスは普段の生活と変わらないです。

 

サンタクロース事情


日本ではクリスマスイブの夜、こっそりサンタクロースが家にやってきてプレゼントを置いて行ってくれると子どもの頃は信じていませんでしたか? しかし、ベトナムにはそんなサンタクロースの文化はありません。ベトナムでサンタクロースというとぬいぐるみやイルミネーションの一部、子供向けコスプレというイメージしかないようです。日本のサンタクロース文化が独特なのかもしれませんね。

 

クリスマスはベトナムで祝日になる?


ヨーロッパ諸国ではクリスマスが祝日になる場合が多く、アジアでも韓国やマレーシアでもクリスマスは祝日になりますががベトナムはどうでしょうか?実は祝日が日本に比べても少ないベトナムではクリスマスも祝日になりません。祭日としては認められているため、学校は休みになる場合もありますが、ほとんどの企業は通常通り営業されます。

 

 

クリスマスケーキは食べるの?

日本ではクリスマスというとケーキを思いつく方も多いと思います。ベトナムでも同様にクリスマスにはケーキを食べる文化があります。ベトナムのケーキは日本のケーキとは少し違い、とても甘いのが特徴です。
クリスマスを機会にベトナムのケーキを試してみるのもいいですね!

Poste Line