2018年11月09日

ベトナムでお風呂に浸かることは可能? ベトナム人の入浴習慣についても紹介

 

「ベトナムでもお風呂に入りたい!」と考えている人も多いはず。ですがベトナムでは湯船に入らずシャワーのみで済ませる人が多いため、湯船に入ることがなかなかできません。それではベトナムでお風呂にゆっくりと浸かりたい場合にはどうしたらいいでしょうか。今回は日本人にもおすすめの入浴施設をホーチミン・ハノイ・ダナンの地区ごとに紹介します! また、気になる人も多いベトナム人の入浴習慣事情についても解説します!

 


 

ベトナム人はお風呂に入る?

 

日本では毎日湯船に浸かり、洗髪や洗体をするのが一般的ですがベトナムでは入浴習慣が異なります。そこでSlide Share社が入浴・洗髪習慣を500名を対象に行ったデータを元に、ベトナム人の入浴習慣について紹介します。

 

ベトナム人の入浴習慣

まず、ベトナム人の95%が一日に一回以上入浴をすると回答しています。入浴頻度自体は日本と大きな差はありません。ただ洗髪頻度が日本とは異なります。日本人は大半の人が毎日洗髪を行うのに対し、ベトナム人は全体の41%のみです。全体の51%の人が2〜3日に1度の感覚で洗髪をし、残りの8%の人たちはそれ以上に間隔をあけて洗髪すると回答しています。洗髪方法に関しては日本と似ています。女性の半分以上がリンス(コンディショナー)を別々に利用しているのに対し、同様の洗髪方法を行っている男性は約2割ほどです。

 

ベトナムのお風呂の設備

ベトナムではまだまだ水回りの設備環境が十分に整備されていない家屋も多々あります。バスタブ・シャワー・水道が完備されている家は全体の2割程度です。6割がシャワーと水道付き、また残りの2割はなんと水道のみなんです。

 

 

さらにシャワーや湯船が完備されている家でもお湯の出が良好なのは全体の半分程度であり、残りは冷水しか出ないと回答しています。日本人向けのサービスアパートなどではバスタブやシャワーが完備され、お湯も出る場所がほとんどですが、ローカルのアパート暮らしを考えている人はシャワーで冷水のみということも覚悟しておく必要があります。


 

ベトナムで日本人利用者も多い入浴施設

 

次にベトナムで日本人利用者も多い入浴施設を紹介します。ベトナムでは珍しい露天風呂から、岩盤浴付きの施設まであるので自分の好きなタイプの入浴施設に行ってみてはいかがですか?

 

ホーチミン

まずはホーチミンの入浴施設について紹介します。ホーチミンには日系ホテルの露天風呂や日本人向けのゲストハウス、さらには韓国風の入浴施設まであります。

 

東屋ホテル

 

東屋ホテルは日本人出張者向けの日系ホテルです。ホーチミンにはタイバンルン1・2号店、レタントン店の3店舗があります。滞在客以外でも露天風呂のビジター利用が可能であり、10万ドン(約500円)〜15万ドン(約750円)ほどで利用出来ます。掛け流しの浴槽やサウナ、水風呂などがあります。ホーチミンのタイバンルン2号店では時間限定で女性の入浴も可能です。出張者以外にも長期滞在者や在住者の利用客も多いのが特徴です。

 

東屋ホテル タイバンルン1号店 詳細情報

 

東屋ホテル タイバンルン2号店 詳細情報

 

東屋ホテル レタントン店 詳細情報

 

ゴールデンロータス(Golden Lotus)

「ゴールデンロータス(Golden Lotus)」はホーチミンに5店舗を構える韓国式の総合リラクゼーショングループです。館内にはスパや入浴施設のほか、レストランやバー、カフェなどの飲食スペースやキッズルームやシアタールーム、カラオケなどの娯楽施設、キャンピングゾーンやリラックスゾーンなどの休憩施設があります。5店舗のうち、入浴設備もあるのは3店舗です。仕事帰りに手軽に入浴するだけでなく、休日に1日のんびりと過ごすのにもおすすめの施設です。また、月曜日〜金曜日の10:00〜12:00、18:00〜22:00はハッピーアワーであり、20%OFFで楽しむことができます。

 

ゴールデンロータススパ&マッサージクラブ 1区タイバンルン店(Golden Lotus Spa and Massage Club) 詳細情報

 

ゴールデンロータスヒーリングスパワールド3区店(Golden Lotus Healing Spa World) 詳細情報

 

ゴールデンロータスヒーリングスパランド7区店(Golden Lotus Healing Spa Land) 詳細情報

 

 

イージーステイサイゴン(EZ STAY Saigon)

「イージーステイサイゴン(EZ STAY Saigon)」は日本人旅行者やバックパッカー向けのゲストハウスです。予約から滞在中、出発まで全て日本語で対応してくれます。屋上には宿泊者が無料で使用できる露天風呂があり、10万ドン(約500円)払えばビジターでも利用可能です。フェイスタオルやバスタオルの貸し出しが無料であるほか、ボディーソープやシャンプーも完備されているので手ぶらで露天風呂を楽しむことが出来ます。

 

イージーステイサイゴン(EZ STAY Saigon) 詳細情報

 

 

グランドスパ(Grand Spa JP)

「グランドスパ(Grand Spa JP)」はホーチミンのベンタイン市場から徒歩10分ほどの場所にある日系の入浴施設です。日本のスーパー銭湯のような複合施設であり、入場料を支払えばメインの大浴場のほか岩盤浴やサウナも利用することができます。また、館内にはエステやレストランも併設されており、1日中ゆっくりすることができます。館内はオールキャッシュレス制を適用しており、チップを含む館内でかかる全ての料金は退館時にまとめて支払います。貴重品は専用ロッカーに預け、持ち歩かなくてもいい点も好評です。

 

グランドスパ(Grand Spa JP)詳細情報

 

 

テンプルリーフ・スパ&サウナ(Temple leaf spa&Sauna)

「テンプルリーフ・スパ&サウナ(Temple leaf spa&Sauna)」は高級レストランや日本食レストランが立ち並ぶタイバンルン通りにあるサウナ&マッサージ店です。ゆったりとくつろげる日本式の大浴場があります。また、シャンプーやボディーソープ付きのシャワーも別で完備されています。お風呂の使用のみの料金は15万ドン(約750円)ですが、その他にもお風呂とマッサージのセットのコースも用意されています。中でもおすすめは、70万ドン(約3500円)で120分のマッサージとお風呂の利用がセットになったコースです。

 

テンプルリーフ・スパ&サウナ (Temple leaf spa&Sauna)詳細情報

 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.