2018年07月01日

ハノイの日系幼稚園まとめ 【ベトナム移住予定の方必見】

ハノイには日系幼稚園が複数存在しており、教育方針や設備などはそれぞれの幼稚園によって大きく異なります。小さなお子さんがいて、ハノイに在住することが決まったご家庭の中に「ハノイには日系の幼稚園はあるのかな??」「そもそも、ハノイに幼稚園はあるの??」とハノイの幼稚園事情に関して気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は親御さんが安心して子どもを預けることができる、ハノイにある日系幼稚園をまとめて紹介します!!

 

 

なかよし幼稚園

「なかよし幼稚園」は静岡県で45年の歴史を誇る学校法人運営の幼稚園ということもあり、日本人として重んじるべき挨拶や返事などの基本的なしつけに関しては特に力を入れています。「なかよし幼稚園」では「小学校に進学した後も成長できるように」をモットーに幼児たちの心と体の成長を育んでいます。図画工作やクッキング、野菜栽培、音楽などの様々な分野に関する挑戦の場が用意されているため、幼稚園を卒業した後も多用な分野での活躍が期待されます。

 

幼稚園詳細

 

 

さくらHoa Anh Dao幼稚園

「さくらHoaAnhDao幼稚園」は2005年1月に設立された、ハノイで最も歴史の古い日系の幼稚園です。「子どものやりたいことを引き出す」を教育理念として掲げていて、子ども一人ひとりの考え方や遊び方、感じ方の違いなどを大切にしています。体操教室や鍵盤ハーモニカの授業、月1回のクッキング教室、絵画制作、文字遊びを始めとするさまざまな挑戦の機会があり、子どもの可能性を引き出すのにはピッタリです。


幼稚園詳細

 

 

子どもの可能性を引き出すならこどもクラブ!!

 

こどもクラブ」はさくらhoa anh dao幼稚園内でも教室を開催している1歳から学ぶ幼少一貫の幼児教室です。「たくましく生き、次代を担うお子様を育てる」ことを教育理念とし、子ども一人一人の成長に向けた確かな基礎を築きます。子どもの基礎力をつけるため、「社会性を伸ばす」ことと「知能を伸ばす」ことを狙いとした授業を展開しています。日本人の先生が子どもと楽しく会話しながら見る、聞く、書くなどの8つの分野をバランスよく教えてくれます。日本で40年以上の歴史と確かな実績があるので安心して子どもを通わせられると評判です。

 

こどもクラブ詳細

 

桜モンテッソーリ 子どもの家


「桜モンテッソーリ 子どもの家」はハノイのカウザイ(Cau Giay)地区にある幼稚園です。幼稚園の名前にもなっている「モンテッソーリ」は、1870年代生まれのイタリア人女医によって考案された「モンテッソーリ教育法」が由来です。「モンテッソーリ教育法」では「子どもは生まれながらに自分自身を成長させる力を持っている。したがって、保護者や教育者たちは子どもの成長要求をくみ取らなければいけない」と考えられています。「モンテッソーリ教育法」に重きを置いている「桜モンテッソーリ 子どもの家」では算数や語学など全ての授業において、子どもが「やってみたい」「挑戦してみたい」と考えることができるように様々な工夫がされています。

 

幼稚園詳細

 

 

おひさま幼稚園


「おひさま幼稚園」は2017年4月に開園したハノイでも新しい日系幼稚園です。「元気」「やる気」「勇気」「根気」「和気」と子どもの5つの「気」を尊重し、体と心の両方が自立した子どもの教育を目指しています。定員は約30名で、1歳6ヶ月〜5歳までの子どもを受け入れています。4歳児と5歳児は合同クラスのため、集団生活の中で必要な社会性や協調性を子どもが身に着けることが期待されます。

 

幼稚園詳細

 

 

ひまわり幼稚園

 

「ひまわり幼稚園」は日本人在住者の数も多いハノイのタイホー(Tay Ho)区にある日系幼稚園です。「ひまわり幼稚園」では日本式の教育に力を入れており、ひな祭りや七夕など日本の伝統的な行事をお祝いするだけでなく、授業内で使用するワークブックや積み木などの玩具も全て日本製のものを使用しています。在園中に万が一日本への帰国が決まってしまったとしても、安心して日本の幼稚園に通わせてあげることができますね。託児サービスも行っているため、共働きの家庭にもおすすめの幼稚園です。

 

幼稚園詳細

 

 

まとめ


一説には「人間の基礎能力は8歳までの教育によって決められてしまう」と言われているほど、幼少期の教育は非常に大切です。一口に日系幼稚園といってもハノイには日系幼稚園がたくさんあり、教育方針や設備はそれぞれの幼稚園によって大きく異なります。ハノイに移住してお子さんを幼稚園に入れることを考えている方は、この記事を参考にしてみてくださいね!!

 

この記事に記載されている情報は2018年7月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事

 

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.