2018年09月21日

ホーチミンのスポーツ事情|おすすめスポーツバーやスポーツショップ通りを紹介

ホーチミンではスポーツが盛んです。スポーツバーでスポーツ観戦する人もいれば、公園やグラウンドでサッカーやバドミントンなどのスポーツをする人もいます。今回はホーチミンのスポーツ事情とおすすめのスポーツショップ街、スポーツバーを一挙に紹介します!

 

 

ベトナム・ホーチミンのスポーツ事情

 

ベトナムでは街中の公園や道路の空きスペースでサッカーをはじめとするスポーツを楽しんでいる人々を見かけることができます。ここではベトナムでよくプレー・観戦されているスポーツを紹介します。

 

サッカー

ホーチミンのみならずベトナム全国的にダントツで人気なのはサッカーです。ベトナム人に「ベトナムで人気のスポーツは何?」と聞いてみると「サッカー」と答える人が圧倒的に多いです。

 

その人気ぶりはワールドカップやアジア大会など国際大会の時によくわかります。ホーチミンでも町中のレストランやバーでサッカー中継が行われているほか、中心街であるグエンフエ(Nguyen Hue)通りでもライブビューイング会場ができて多くのファンが詰めかけます。2018年のアジア大会の際にはベトナム代表チームが勝っても負けても試合後はバイクで道路が大渋滞になりました。渋滞によるトラブルに巻き込まれないよう、日本の総領事館から在住者に向けて注意喚起のメールが来たほどです。みんなベトナムの国旗を持って必死に応援しています。

 

ちなみに、普段はそんなにサッカーが好きではない人も、国際大会の時だけはベトナム国民として熱狂的に応援することがよくあるようです。もちろん、サッカーをプレーする人々もたくさんいます。街の道路にはサッカーボールでパス回しをして遊ぶ子どもたちもいます。プロリーグもあります。

 

ダーカウ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jaideep Vaidyaさん(@jaideepjourno)がシェアした投稿 -

「ダーカウ」というスポーツを聞いたことがある方はいますか? ホーチミンの公園を訪れた方の中には名前はわからずとも実は「ダーカウ」を見たことがある方も多いはず。「ダーカウ」とはおもりのついた羽を蹴って相手に飛ばすベトナムの伝統的なスポーツです。

 

イメージとしては足のみで相手方へ羽を飛ばすバドミントンのようなものです。1対1、2対2、3対3で行うことができ、3セットマッチで2セット先取でゲームをします。1セット21点先取ですが、デュースの場合、25点までです。羽一つでプレーできるのでとても気軽なスポーツですが、とても小さな羽を捕えて蹴り、相手方に飛ばすのは初心者には至難の業のように思えます。それでも、地元の人々は軽やかにプレーしており、見ているだけでもそのプレーの器用さにびっくりしてしまうかもしれません。ダーカウのプレーの様子を高確率で見ることができるホーチミンの公園は「9月23日公園」です。

 

ちなみに、9月23日公園でダーカウを見ていると、羽を売るおじさんに声をかけられることもあります。興味がある方は買ってみてもいいかもしれません。

 

バドミントン

ホーチミンの公園では、バドミントンをして遊ぶ人たちも見かけることができます。公園の地面はコンクリートですが、バドミントンのコートが描かれているところが多いことから公園のスポーツでバドミントンは人気であることがうかがえます。

 

バスケットボール

ベトナムではバスケットボールは日本ほどの人気はありませんが、2016年にはベトナムバスケットボール連盟「Vietnam Basketball Association(VBA)」が設立され、プロバスケットボールのリーグ戦が開かれています。リーグはホーチミンのみならずベトナム全国で展開されており、バスケットボールは徐々に有名になってきています。

 

テニス

ベトナムではテニスは日本ほど有名ではありませんが、ホーチミンの街中を歩いているとたまにテニスコートを見かけることができます。日本人のテニスサークルもあるので、ベトナムでも安心してテニスをすることが可能です。また、ベトナムではプロテニス選手はあまり多くありませんが、2017年に男子プロテニス協会(ATP)のランキングでリー・ホアン・ナム(Ly Hoang Nam)選手がベトナム人選手過去最高の471位になっています。

 

セパタクロー

 

セパタクローは東南アジアを中心に人気のスポーツで、ベトナムでも女子を中心に人気です。セパタクローとはバレーボールのようにネットを挟んで競技をしますが、ネットの先に飛ばすものは普通のボールではなくプラスチックで編まれたボールを使用します。試合をする際には3人1組のチームを作り、足でバレーボールのようにプレイします。手を使うとルール違反です。ボールは1人で続けて3回まで触ってよいという特徴があります。また、バレーボールのようなポジションのローテーションはありません。サーブは3本ずつで交代です。21点マッチ、2セット先取でゲームが行われます。デュースの場合は、25点まで続けます。ボールは後程紹介するホーチミンの「スポーツ通り」で購入することができます。セパタクローは公園で行われていることが多いので、公園を訪れた際にはチェックしてみてください。

 

 

日系スポーツスクール

 

「ホーチミンで子どもにスポーツの習い事をさせたいけれど、おすすめがどこなのかわからない‼」「ホーチミンで仕事や勉強の合間にスポーツをしたいけれど、どこでできるのかわからない‼」「スポーツの習い事をしたいけれど、日本語の方がいい」という方にホーチミンの日系スポーツスクールを紹介します‼

 

ホーチミンのサッカー教室

アドバンスFC

「アドバンスFC」はホーチミンの日本人の子ども向けサッカースクールです。日本人のコーチによるレッスンなので、言語面でも安心できます。「アドバンスFC」はチーム理念である「前進」「感謝」「自立」を大事にし、サッカーを通じた教育、どのスポーツにも通じる運動神経を育てています。レッスンは月曜~木曜、土日に行われます。会場は2区や7区のグラウンドのほか、日本人学校でも行われているので、場所やスケジュールに合わせてレッスンを選ぶことができます。レッスン条件は週2回以上のレッスンを受けられることと小学三年生以上のお子様が対象であることです。送迎サービスも実施されています。(要問合せ)

 

詳細情報

 

アミティエ

「アミティエ」はホーチミンとハノイに展開する日系サッカースクールです。「アミティエ」ではサッカーを教えるだけでなく、教育も重視しています。集団生活におけるマナーやルールなどの指導を通じて日本式の教育を受けることができます。レッスン会場は3区と7区のフーミンフンエリアであり、日本人が多く住む地域でレッスンを受けることができます。

 

詳細情報

 

ホーチミンのボクシング教室

ホーチミンの日本人におすすめのボクシングジムを紹介します!

 

サムライボクシングジム

日本人元プロボクサーが経営するサムライボクシングは4区にあります。東日本バンタム級新人王、全日本バンタム級新人王のタイトルを獲得するなど実績十分の会長はベトナムでも大活躍。就任1年目からベトナム国内最大のボクシング競技大会でバンタム級金メダリストを輩出しています。運動不足の解消やスタイルキープの目的の方だけでなく、本格的なボクシングをしたい方などが集い、みんな楽しくボクシングをしています。老若男女問わず楽しめるので安心です。仕事などのスケジュールに合わせて練習日程にも対応してくれます。筋トレ設備も整っています。

 

詳細情報

 

ホーチミンの空手教室

正拳塾(せいけんじゅく)

「正拳塾(せいけんじゅく)」は1998年よりホーチミンで空手指導をしている空手教室です。ホーチミン1区レタントン通りにあるスカイガーデン内と7区に教室があります。「正拳塾」では日本人としての礼儀・礼節を、空手を通じて学ぶことができるため、お子様の習い事にも最適です。毎週火曜日・土曜日・日曜日に教室が行われます(日程により場所は異なります)。体験もOKなので気軽に問合せてみてください。

 

詳細情報

 

空手道清風会

「空手道清風会」はホーチミンのジムである「スターフィットネス(STAR FITNESS)」で行われている空手教室です。一つ一つの技を丁寧に教えてくれるので、初心者も気軽に参加できます。キッズクラスも大人クラスもあるので誰でも参加OKです。

 

詳細情報

 

ホーチミンのダンス教室

ダンススペースベトナム

「ダンススペースベトナム」は2区のおしゃれエリア・タオディエン地区にある日本語対応可能なダンススクールです。教えてもらえるダンスの種類はバレエ、ベリーダンス、ジャズダンス、ブレイクダンス、ヨガ、ズンバ、サルサなど様々で日本ではあまり習う機会のないダンスも習得できます。

 

詳細情報
Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.