2018年07月14日

ハノイで人気のカラオケ店まとめ|キンマー・リンランなど地域別に紹介

 

ハノイには様々なスタイルのカラオケがあります。ハイバーチュン(Hai Ba Trung)やキンマー(Kim Ma)、リンラン(Linh Lang)地区といった日本人街には日本語対応が可能な男性向けのガールズカラオケが数多くあります。また、ハノイには女性や家族でも楽しめる通常のカラオケもあります。種類を問わず個室から大部屋まであるので一人で行っても大人数で行っても大丈夫です! 今回はハノイで行っておきたいおすすめのカラオケを紹介します!


 

男性向けガールズカラオケ店

 

ハノイにはハイバーチュン(Hai Ba Trung)地区、キンマー(Kim Ma)地区、リンラン(Linh Lang)地区を中心に日本人向けのガールズカラオケ店がひしめきあっています。地区別におすすめの男性向けガールズカラオケを紹介します。


 

ハイバーチュン(Hai Ba Trung)地区

ガールズバー&カラオケBARA(Girls Bar&Karaoke BARA)

 

「ガールズバー&カラオケBARA(Girls Bar&Karaoke BARA)」は日本人旅行者や出張客の宿泊者も多いハノイニッコーホテルから徒歩1分のところにあるガールズバー&カラオケです。女性スタッフのほとんどが日本語対応可能なため、日本人からの人気も高いです。1Fがガールズバー、2Fがカラオケとなっており、一人でも大人数でも楽しむことが出来ます。ガールズバーの予算は30万ドン(約1500円)〜80万ドン(約4000円)、カラオケは80万ドン(約4000円)〜110万ドン(約5500円)ほどで楽しむことができます。

 

ガールズバー&カラオケBARA(Girls Bar&Karaoke BARA 詳細情報

 

女神(MEGAMI)

「女神(MEGAMI)」は駐在員からも人気の高いカラオケ店です。なんと女神はカラオケ店では珍しくデリバリーサービスを行っており周辺の日本食料理店から料理を注文することが出来ます。また、女神ではフォーや麺料理のフードも販売しています。長時間カラオケを楽しんで小腹が空いた時にも店外に出なくていいのが嬉しいポイントです。さらには女神スタッフによるAKB48のダンスや女性スタッフとの食事を楽しめるアフターサービスも充実しています。

 

女神(MEGAMI)詳細情報

 

花恋(KAREN)

「花恋(KAREN)」では女性スタッフがベトナムの伝統的な衣装であるアオザイを着て接客してくれます。最大30名まで収容可能な大部屋があるので宴会後の2次会にもおすすめ! また、女性スタッフ無しのカラオケのみの利用も可能です。1人部屋もあるので、趣味やストレス解消に1人カラオケとしても利用することができます。

 

花恋(KAREN)詳細情報
Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.